横須賀市議会,市議会議員|環境整備,高齢化社会の福祉対策,教育問題の子育て環境の改善,政治の浄化|横須賀市議会議員:加藤眞道

横須賀市議会議員加藤眞道

チョット一言


・ 価値観!?

人は誰しもが「価値観」を持ちその「価値観」は人それぞれ違います。当たり前の事です。今度の休日、Aさんはゴルフが大好きなのではゴルフを強調する。Bさんは釣りが大好き。この二人が自分の“良い”と思っている事をお互いに押し付けあったらどうなるでしょう。二人とも言い合いになり、不快の思いをするでしょう。なぜ押し付あいになるかというと、それは自分が“良い”と思っているからだと思います。ゴルフも釣りも悪い所はありません。ただ「価値観」が違うだけなのです。「価値観」は人に押し付けてはいけないし、他人の「価値観」は尊重しなければならない。又、その「価値観」は人に迷惑をかけないような常識的なものでなければならない。
 この「価値観」の違いによって起こる争いは結論が出ません。自分が“良い”と思っていても他人は良いと思わない事もあります。お互いに尊重し合いましょう。

・ 団体生活

団体生活の中で物事を決めていくには、様々な意見を聞くのは当然である。自分で良いと思っていてもそれが見当違い、あるいはその地域・風習に合わない事がある為、多い少ないに関係なく意見を聞くのは大事である。
 さて、ある会社50人の社員旅行で幹事になったO君は旅行に関し色々調べA案B案2つを作り早速社員にアンケートを取った。アンケートにはそれぞれ案を選んだ理由も記載するようにした。O君は社員全員にアンケート結果と選んだ理由も公表した。結果はA案40人、B案10人となりO君はA案で旅行を実施しようと考えた所、B案を選んだ社員から不満の声が出た。その社員は少数意見をもっと聞いてくれなくては困るとO君に訴えO君は悩んでしまった。悩んだ挙句B案を選んだ理由でA案に取り入れられる事は無いかと考え、最終案としてAa案を社員に伝えた。O君の努力も空しくB案を選んだ社員10人は旅行に参加しませんでした。
「団体生活」で大切な事の1つに協調があります。自分の意にそぐわない事でも「団体生活」の中では我慢も必要です。


横須賀市議会議員 加藤 まさみち 

〒 237-0066神奈川県横須賀市湘南鷹取4-8-4

TEL 046-865-0838 FAX 046-865-0838