横須賀市議会,市議会議員|環境整備,高齢化社会の福祉対策,教育問題の子育て環境の改善,政治の浄化|横須賀市議会議員:加藤眞道

横須賀市議会議員加藤眞道


ベイスターズ総合練習場移転!

2016年4月11日
ベイスターズ総合練習場移転問題。 私の大好きな横浜DeNAベイスターズの総合練習場と合宿所そして2軍の本拠地が横須賀にあることは非常に喜ばしいことです。時間があるときは2軍の試合や長浦の練習場をよく見に行きます。かねてから、この他都市には無いプロ野球球団を活用していこうと活動をしており、地元の商店街や工業会などと協力して2軍の試合を盛り上げるイベントも実施してきました。一方、長浦の練習場は賃貸契約で借りておりその維持費がかなりの負担になっているとの事、そして他都市から誘致活動がされているとの事も3~4年前から聞いており、このままいけば他都市移転の可能性もあるということを指摘していました。今回移転阻止に向けての対応策が公表されました。内容は、長浦にある合宿所を含めた総合練習場のすべてを追浜球場周辺に集約する内容になっています。この案で他都市移転にならないということであれば、地元の方また市民の方々は誰しもが歓迎する事と思います。しかし、あえてデメリットの事も考えていかなければなりません。最初に言いますが追浜に移転することに反対しているわけではありません。  現在、追浜球場は少年野球チームを始めソフトボール、成人野球やシニアソフトボールなど幅広い野球人が使用しています。追浜が野球人にとって親しまれる理由は使いやすさにあります。なんといっても最大4面使用できることで、リーグ戦などの大会がやりやすいところにあります。駐車場も当然あり、収容しきれないことも考え日曜日などは、球場周辺は路上駐車可になっています。このような施設は横須賀市内にはもちろんのこと、周辺地域にも無く野球人にとって追浜は大事なところになっていることを忘れてはいけません。関係者としっかりと協議していきます。

続きを読む...

最新鋭研究船「かいめい」入港!

2016年4月6日
最新鋭研究船「かいめい」入港!14月6日(水)、JAMSTECの最新鋭の研究船「かいめい」が横須賀に初入港しました。 この研究船は昨年6月に下関造船所において建造され、佳子様(内親王殿下)が、支鋼切断を行われました。全長約100m、総トン数約5,800t、最大搭載人数は65名で主に海底資源の広域調査を行い、海洋国日本において活躍してくれるものと信じています。  自衛隊の艦船とは違い、船内の通路などは広く研究者や船員の部屋はそれなりに広いスペースが確保されていました。また、この船の船籍は横須賀になるので微々たる金額ですが税収が上がります。  この船の一般公開は5月21日(土)に行う施設公開日に合わせて実施予定です。

続きを読む...


横須賀市議会議員 加藤 まさみち 
〒 237-0066神奈川県横須賀市湘南鷹取4-8-4
TEL 046-865-0838 FAX 046-865-0838 E-mail masamichi-katou@yokosuka-city-council.jp