横須賀市議会,市議会議員|環境整備,高齢化社会の福祉対策,教育問題の子育て環境の改善,政治の浄化|横須賀市議会議員:加藤眞道

横須賀市議会議員加藤眞道


被災者支援

2011年3月24日
 3月24日(木)、横須賀市として被災者支援の為のプロジェクトチームが発足され今後の支援について専門的に活動をしていきます。  これまでの支援としては、緊急消防援助隊が5回にわたり延べ46人を被災地に派遣し活動をしてまいりました。また、現在も救急隊と後方支援隊がそれぞれ1隊つづ、上下水道局職員6人が給水車と共に派遣され活動中です。今後は保健師2名と、被災住宅地危険度判定士3名を派遣予定です。  被災者受入体制としては、先日議会から市長に申し入れした事も踏まえ、 1)、市営住宅を県内の他の自治体と共同で提供し、横須賀市として7戸を提供 2)、鴨居の老人福祉センターと、旧光洋小学校を一時避難所として提供 する事になりました。

続きを読む...

多くの義援金に感謝

2011年3月23日
 3月23日(水)、横須賀市、日本赤十字社横須賀市地区に寄せられた義援金の状況をお知らせします。 3月14日から大震災義援金を募集を行い多くの方々から義援金が送られてきました。感謝です。  3月23日現在で、なんと10,500,991円が寄せられました。 こころから感謝申し上げます。

続きを読む...

早期支援の為の申し入れ

2011年3月22日
3月22日(火)、議会として行政に対し、下記事項を申し入れいたしました。 1、市内の空いている社宅、独身寮等を市が借り上げ、避難者に対する住宅の受  け皿とすること。 2、住民登録、被災者への手当、生活保護、病院受診、小中学校の転入、その他  市民生活にかかわる事等、避難者が行う諸手続きについて一本化した窓口を  設置すること。  早期支援活動の実施を望みます。  

続きを読む...

義援金送付決定!

2011年3月18日
 3月17日(木)、東北地方太平洋沖地震災害に被災された方々に対して、横須賀市議会として義援金を送る事が決定されました。 送付先 全国市議会議長会東北地方太平洋沖地震災害支援本部 金 額 1,000,000円  被災された方々に対し心よりお見舞い申し上げます。

続きを読む...

海上交通路

2011年3月15日
 東京電力の計画停電の影響により、交通網がマヒしています。特に半島である横須賀市はう回路が無く大変な状況であります。また、鉄道路線の運休は多くの市民が帰宅困難者となり苦労された方も多いと思います。私自身も11日は市役所から自宅まで徒歩で帰りました。  そんな中で、ふと思うのが「海上交通路」の事です。もちろん津波の危険性が有る中では使えませんが、今回のような停電の状況下では利用価値は有ると思う。東京湾に面した横須賀新港や久里浜港を使って、東京の晴海ふ頭や芝浦ふ頭等に接岸できるようにしとけばそれなりの市民の助けになると思います。今回の事を教訓に東京都や船舶関係者と災害協定を結び次の災害に備えなくてはなりません。3方を海に囲まれた横須賀の特徴を活かし事を考えていきます。

続きを読む...


横須賀市議会議員 加藤 まさみち 
〒 237-0066神奈川県横須賀市湘南鷹取4-8-4
TEL 046-865-0838 FAX 046-865-0838 E-mail masamichi-katou@yokosuka-city-council.jp