横須賀市議会,市議会議員|環境整備,高齢化社会の福祉対策,教育問題の子育て環境の改善,政治の浄化|横須賀市議会議員:加藤眞道

横須賀市議会議員加藤眞道


パンプキン杯観戦!

2009年7月26日
パンプキン杯観戦!1 7月26日(日)恒例となった三浦海岸で行われたパンプキン杯を観戦しました。この大会正式名称はパンプキン争奪マラソンスイミング大会で今年で10回目を迎えました。当初70数名で始めた大会が今では参加者が600名を超える大きな大会に成長しました。参加される方々も地元だけではなく東京は勿論のこと首都圏各県そして遠くは岐阜県からも参加していただいています。又、参加者が多い事の他にも何と言っても多くのボランティアの方々に支えられて運営されている事が見ていて分かります。さて、昨年の優勝者は女性だったので今年は男性に優勝するようにと開会式で激励しました。結果はその思いが通じたのか男性が優秀しました。この方は昨年も参加しており昨年は男性1位でしたが、記録は女性の方が上だったため総合優勝はできませんでした。なにはともあれ、優勝おめでとうござします。 *ちなみに優勝賞品は大会名の通り地元三浦のパンプキンです。 *バランティアの方々、熱い中お疲れ様でした。特に海上警備にあたられた方々 本当にお疲れ様でした。

続きを読む...

青少年育成キャンペーン参加!

2009年7月25日
青少年育成キャンペーン参加!1 7月25日(土)追浜駅街頭で青少年育成キャンペーンに参加しました。 本市には青少年の健全育成を目的として青少年育成推進員制度があり、各中学校区毎に各連合町内会長の推薦により、市長が委託している市の非常勤職員が約160名います。今回はその中の追浜中学校区のメンバーと一緒に、近隣の幼稚園生から高校生そして田浦警察署の協力を得て夏休み中の青少年の非行防止に役立てばと、街頭で啓もう活動を実施しました。熱い中多くの方に協力を得て活動がで感謝いたします。この活動によって1人でも多くの子供の非行防止につながれば良いと思います。 *青少年育成委員の皆様に感謝します。

続きを読む...

追浜カフェに参加!

2009年7月24日
追浜カフェに参加!1 7月23日(木)第2回追浜カフェが追浜行政センター南館で開催されました。 このカフェは地元追浜にある世界に誇る「海洋研究開発機構(JAMSTEC)]の研究員を囲んで、これまた地元産の追浜ワインを飲みながらの気楽な会であります。  世界トップレベルの研究施設が追浜にある事をもっと理解してもらうために、定期的に地域の方を招いて(有料)研究成果を発表していただいております。もちろん私を含めた素人のお客さんに理解ができるように簡単に説明をしてもらっています。今回の演題で「ソナーを用いた沈没物体の捜索」の中では第二次世界大戦末期に沈没した学童疎開船「対馬丸」の捜索から発見までの経緯の説明を受け改めてJAMTECのレベルの高さを認識しました。  今後も追浜カフェは開催されますのでお時間の有る方はお越しください。 会費1,000円 追浜ワインとおつまみ付きです。

続きを読む...

初期消火で活躍!

2009年7月8日
初期消火で活躍!1 7月8日(水)追浜町で火事が発生しました。幸いにも初期消火が早かったため、延焼を食い止める事が出来ました。初期消火で活躍された地域市民の方々に感謝します。今回初期消火に活躍された方が私の同級生だったため詳しく状況を聞くことができました。  昼飯を食べようとしていた時に焦げ臭いにおいがしたので外にでたら、炎が見えたため近所の人と家庭用のホースで消火を始めたとの事。たまたま、火元(厨房)が分かったのでスムーズに消火ができたそうです。又、同級生の弟さんは中に入り逃げ遅れた人がいないか確認をし、冷静な行動を取られました。  消防隊員が現場到着したときは殆ど火が消えていたそうで、消防署の方も初期消火を実施した方々にお礼を言っていました。(原因は火の後始末の確認不足)  *皆さんも火の元には充分注意をしましょう。又初期消火に活躍された方々に感謝します。 *写真は初期消火で活躍した同級生です。

続きを読む...

防災ボランティアの集い

2009年7月5日
防災ボランティアの集い1 7月5日(日)防災ボランティアの集いに参加しました。現在湘南鷹取の防災ボランティアでは災害時に要援護者を支援するためのグループ作りを進めており、定期的に支援者が要援護者宅を訪問し要援護者とのコミュニケーションをとっております。支援者はあらかじめ担当援護者が決められているので、災害時に混乱する事はありません。  湘南鷹取6町内会には現在要援護者が57名(申請ベース)いらっしゃり、それに対し186名の支援者の方々が登録しております。1名の要援護者に4名の支援者が必要とされておりますが、現在支援者は足りておりません。  支援者の活動は、災害時にまず自分の身の安全を確保し次に要援護者宅を訪問し援護者の避難地に搬送などを実施し身の安全の確保をします。  現在横須賀市では来年4月をめどに「災害時要援護者支援プラン」を作成し災害時に実効性のある共助の支援体制を整備する予定です。 (写真はグループ検討会の様子)

続きを読む...


横須賀市議会議員 加藤 まさみち 
〒 237-0066神奈川県横須賀市湘南鷹取4-8-4
TEL 046-865-0838 FAX 046-865-0838 E-mail masamichi-katou@yokosuka-city-council.jp