横須賀市議会,市議会議員|環境整備,高齢化社会の福祉対策,教育問題の子育て環境の改善,政治の浄化|横須賀市議会議員:加藤眞道

横須賀市議会議員加藤眞道


消防団を激励して来ました!

2008年7月30日
消防団を激励して来ました!1 7月30日(水)厚木にある神奈川県消防学校で行われた第46回神奈川県消防操法大会に横須賀市の代表である第9分団(追浜・湘南鷹取)を激励しに行きました。言うまでもなくボランティア集団の消防団は、地域の消防・防災活動に活躍されています。この大会は災害時の消火活動を、迅速かつ的確にさらに安全に行うため、日頃の訓練で鍛えたその消火技術を競い合う消防団による大会です。  猛暑の中、県内各地から集まった消防団の皆様お疲れ様でした。開会式では気分を悪くされた方々もいらしたみたいですが、本当に大変だったと思います。  さて、結果の方ですが、我が横須賀第9分団はなんと優秀賞を受賞しました。おめでとうございます!順位は僅差で4位ですが素晴らしいと思います。  今後もその技術を生かし活躍されることをお祈りします(決して火事が起こってほしいわけではありません)。 *日頃の消防団員の活躍に感謝します。日曜日はもちろん平日においても仕事を終えてから訓練されているその姿に感激します。あらためて感謝です。 

続きを読む...

パンプキン杯を見てきました。

2008年7月28日
 パンプキン杯を見てきました。1 7月27日(日)三浦海岸で行われた第9回パンプキン争奪マラソンスイミング大会を応援してきました。9回を迎えるこの大会の参加者が500名を超え過去最高を記録しました。特にメディア等に掲載させて大会の告知をしているわけでもないのに口コミのインターネットだけでこの参加人数は凄いです!  この大会の目的は「金田湾の海を知ってもらい、祖先から引き継いだかけがえのない海を今後も末永く遠泳できる綺麗な水質のまま次に引き継ぐよう願うとともに、地元名産のカボチャの宣伝と村おこし、さらに縁のゆかりもない参加者及び協賛者の皆様のコミュニケーションの場として、遠泳大会を開催して交流を深めることを目的とする」。  競技は、1キロコース5キロコースの2通りで行わました。炎天下の中スタート。絶好のスイミング日和、しかしながらその反面スタッフは“バテバテ”皆さん口をそろえて「海に入りたい」。当然です。  参加者のほとんどが完泳。表彰大会でびっくりしたのは何と優勝者が女性(写真)であったことです。失礼ながら細身の方が、スイミングのプロみたいな男性陣をものともせずに見事優勝!タイムは1時間13分16秒 これはすごい!  入賞者にはメダルと地元のメロン、ひもの。そして地元リゾート施設「マホロバ」の利用券が与えられました。また、参加賞としてこの大会の目的である゛カボチャ”が配られました。  暑い中、お疲れ様でした。 *この大会で地元名産品をアピールしていることは非常に参考になります。 *この大会の実行委員長の菱沼さんとは私がシャープ時代にお世話になったお客様で、その縁あってこの大会を応援しています。 http://www62.tok2.com/home/triton55/ (パンプキン杯のHPアドレス)

続きを読む...

浦郷学童クラブ課外活動に参加!

2008年7月27日
浦郷学童クラブ課外活動に参加!1 7月27日(日)浦郷小学校学童クラブの子供たちとヨットに乗ってきました。 今回の企画は深浦に拠点を持つ横須賀マリーン協会の協力の下、実現しました。 天気も良く、波も穏やかで絶好のクルージング日和。参加した子供たちもわくわくしている様子が伺えました。  深浦を出港し猿島沖まで行って帰ってくる1周約40分を2周しました。それも2周目は違う船に乗り換えてのクルージングで楽しさ2倍です。  マリーン協会の全面協力で12隻(艇・船)も出船してくださり感謝でいっぱいです。 その後は、バーベキューで楽しさをまたまた倍増。 子供たちにとっては夏休み前半ですごい思い出を作れたと思います。  子供たちに様々な“体験”をさせることで心豊かな青少年育成を目指す為にもこの企画を続けたいと思います。 横須賀マリーン協会の皆様に感謝します。

続きを読む...

平和祈願式典に参加してきました。

2008年7月26日
 7月26日(土)横須賀市文化会館の公園内にある、戦没者慰霊塔前で三浦半島宗教者平和会議主催による「第26回世界戦没殉難者追悼・平和祈願式典」が行われ、参列してきました。  この式典は、三浦半島内ある様々な宗教(仏教・キリスト教・神道等)の壁を取り払い心を一つにして戦争の犠牲者の冥福を祈ると共に、今後の世界平和を祈る思いから行われているものです。戦争の原因の大きな一つと言われている宗教対立。ここではそんなことは全く無く、ただ祈るのみでした。  戦後63年、この国の今ある繁栄と平和は先の大戦で多くの方々の犠牲によってあることを忘れてはいけないと思います。  最後に参加者全員で唱和した平和への誓いを掲載します。  祈りのことば   神仏と、大自然の恵みに生かされて祈る私たち  地球社会の同胞と、共に幸せでありますように  一日も早く、争いのない世界となりますように われわ自ら、いまここに  地域平和の礎に、世界平和の担い手にならんと誓  い、祈ります。  そして行動します。

続きを読む...

横須賀市水防演習に行ってきました。

2008年7月11日
横須賀市水防演習に行ってきました。1 7月11日(金)横須賀市長瀬に有る消防総合訓練センターで行われた、第28回水防演習を視察してきました。  この演習は、異常降雨等による出水時の水防活動の強化と、水防体制の充実を図る為に市職員はもちろんのこと、消防団員、横須賀建設業協会員を交えて行いました。  演習は蒲谷市長の訓示後、土のう造りから始めライフラインの復旧演習、救助演習、仮設道路築造工等、様々な演習を実施しました。言うまでもなく、この演習が実際行われることがないように祈る事はもちろんですが、いざという時 水害を最小限に食い止め、地域の安全を守るためには、一人ひとりの水防活動が必要です。 *今回地域の久里浜小学校4年生が参加されました。 *参考までに災害対策本部が設置された主な浸水災害は  昭和49年07月07日(床上3,402件 床下3,384件)  昭和50年07月04日(床上  81件 床下 401件)  昭和51年07月11日(床上  4件 床下  28件)  昭和56年10月22日(床上 409件 床下 960件)  昭和60年06月30日(床上  1件 床下  7件)  平成08年09月22日(床上  5件 床下  11件) 

続きを読む...

横須賀市代表第9分団激励!

2008年7月3日
横須賀市代表第9分団激励!1 7月30日(水)厚木にある神奈川県消防学校で行われた、第46回神奈川県消防操法大会に横須賀市代表の第9分団(追浜・湘南鷹取)を激励に行ってきました。  消防団は言うまでもなくボランティアの集団ですが、地域の消防活動はもちろんのこと防災活動にも日々活躍されています。操法大会は、災害時の消火活動を迅速かつ的確に、さらに安全に行うため、日頃の訓練で磨き上げた消火技術を競い合う、消防団員による大会です。県内各市町村から集まった団員の皆さんも猛暑の中、大変だったと思います。開会式でも気分が悪くなった方もいらっしゃった様子。  そんな中、我が第9分団は日頃の“特訓”の成果を出し、ポンプ車の部で見事優秀賞を勝ち取りました!(順位的には僅差の4位) おめでとうございます! これからも地域の消防・防災活動において活躍をお祈りします。 *この日のために、日曜日や平日の仕事の後に訓練に励まれ、そして地域消防・防災活動にボランティアとして活躍されている消防団員の皆様に感謝します。

続きを読む...

神奈川県議会防衛議員連盟創立10周年記念式典!

2008年7月3日
 7月2日(水)横浜で神奈川県議会防衛議員連盟創立10周年記念式典が開催され、私も横須賀市議会防衛議員連盟の方々と参加しました。  その中で来賓として招かれた石破茂防衛大臣の講演が有り、現職大臣の講演ともあり興味深く又、楽しみに思いながら参加してきました。  最初の印象はテレビで見ているのと少しも変わらない、少し頬っぺたを赤くしたニコニコ顔でやさしい感じでした。しかし、講演が始まるとその顔も変わり、わが国の安全保障について熱く理論的に話され、聞いている参加者も真剣に聞いておりました。時折、大臣の考えと同じ考えを持つ方が拍手をしたり内容はとても勉強になりました。やはり現職大臣の言葉をすごく重みがあると思いました。  私も認識していませんでしたが、石破大臣は元々農林が専門だったそうです。 それが、防衛に変わったきっかけの話は“なるほど”と思うものでした。  約1時間の講演でしたが、とても実になる1時間でした。その後の懇親会にも大臣は参加され、記念撮影大会になってしまった事は言うまでもありません。 *現在横須賀市議会議員連盟に所属している議員は32名です。 (日頃の自衛隊員の働きに感謝します。)  

続きを読む...


横須賀市議会議員 加藤 まさみち 
〒 237-0066神奈川県横須賀市湘南鷹取4-8-4
TEL 046-865-0838 FAX 046-865-0838 E-mail masamichi-katou@yokosuka-city-council.jp