横須賀市議会,市議会議員|環境整備,高齢化社会の福祉対策,教育問題の子育て環境の改善,政治の浄化|横須賀市議会議員:加藤眞道

横須賀市議会議員加藤眞道


開発中断現場視察

2008年4月28日
開発中断現場視察1 4月28日(月)(仮称)京急田浦駅前ニュータウン計画の現場を視察してきました。 当計画は昨年末に事業者の破産に伴い、開発が中断しています。  地元周辺町内会の方々と現場に入り、開発業者から現状説明を受けました。現場は急傾斜地であり早期開発再開がもっとも望まれる事だが、隣接住民の不安を解消することが先決であります。これから雨期に入れば雨水の問題、がけ崩れの不安等など問題が起こる前にしっかりとした“防災”対策が必要です。 今回の視察により、周辺住民の不安の声を聞けたのでこれを行政につなげ、行政として出来ることを早期に実施していかなければなりません。もちろん、市行政だけではできないので県行政とも連携を取っていきます。

続きを読む...

追浜の人口が!

2008年4月23日
追浜の人口が!1 人口が減っているのは全市的な事ですが、追浜地区の人口も1985年の約35,000人をピークに減り続け、2006年では約30,000人。さらに20年後の2025年予想では約26,000人まで減ると予想されています。ピークから40年とはいえ9,000人も減るとなると、私の住んでいる湘南鷹取の人口が約8,500人ですから一つの街が無くなる事になります。これは非常に問題であります。本市としても定住促進プランを発表し人口増を目指していますが、これがベストではありません。  お隣の横浜市金沢区は人口が増えているにも関わらず、追浜地区は減る。違いをもっと掘り下げ考えていかなければ、解決策は見つからないと思います。横浜のブランドが増える理由と片付けるのではなく、地域社会の方々と知恵を出し合って定住人口増を考えなければなりません。国道357号線の問題、駅前開発の問題、商店街の問題とい色々問題はありますがこの街に住む者として皆さんと一緒に知恵を出し合いたいものです。

続きを読む...

尚美流きもの着付け発表会!

2008年4月21日
尚美流きもの着付け発表会!1 4月20日(日)尚美流きもの着付け発表会を見てきました。 正式名称はNPO法人 尚美流 全日本和装協会で、その名の通り全国規模の団体です。 今回の発表会は7月に行われる全国大会(滋賀県大津市で開催)の予選会も兼ねている発表会で参加者も真剣そのものでした。私自身“きもの”の知識は皆無でありましたが、発表会の前に大会委員長からチェックポイントを教えていただき、にわか審査委員みたいに拝見させていただきまた。  拝見して、改めて“和装”は良いなと思いました。うまく言い表せませんが“落ち着く”感じがして“洋装”では表せない“美しさが”ある。 やっぱり日本古来の“和”は良いものだ。 発表会の中で凄いと思ったのはなんと“目隠し着付け”でした。きものは“しわ”“たるみ”“いち・角度”を重視している中、見ないでそれを着る事は、まさに職人芸でした。いろいろな展示が有り、あっという間に終わりましたが大変楽しまさせていただき会の皆様に感謝いたします。  尚美流のモットーである「きものをしぶんで着る・ひとに着せる」のもと 和装文化をもっと広げていただきたいと思います。  *私の知り合いの方も参加していて、初めてその方の“和装”をみてしまいました。  

続きを読む...

がんばれ!湘南シーレックス

2008年4月16日
がんばれ!湘南シーレックス1 4月15日(火)に地元プロ野球チームである湘南シーレックスを応援してきました。湘南シーレックスは横須賀スタジアムを本拠地にしている関係から、とてもなじみが深いチームです。また、今年から私が所属してる市議会の中の「新政会」10名全員で友の会にも入会し優勝強く願う1人でもあります。  今回応援に行くに当たり、湘南鷹取にある学童野球チーム「鷹取トップス」の子供も一緒に行きました。  シーレックス球団の好意でなんと子供達を試合直前のグラウンドに入れてくれ尚且つ、お客さんの前でチームの紹介までしていただきました。もちろん、子供たちは大喜び!良い思い出になったと思います。(残念ながらチームはロッテに負けました) これからも、地元チームである湘南シーレックスをみんなで応援して追浜駅前でパレードをしよう! *今回の御世話になった湘南シーレックス関係者の皆様に感謝いたします。

続きを読む...


横須賀市議会議員 加藤 まさみち 
〒 237-0066神奈川県横須賀市湘南鷹取4-8-4
TEL 046-865-0838 FAX 046-865-0838 E-mail masamichi-katou@yokosuka-city-council.jp