横須賀市議会,市議会議員|環境整備,高齢化社会の福祉対策,教育問題の子育て環境の改善,政治の浄化|横須賀市議会議員:加藤眞道

横須賀市議会議員加藤眞道


内閣総理大臣賞受賞報告会

2007年11月30日
内閣総理大臣賞受賞報告会1 11月30日(金)船越小学校体育館で「船越小学校学童見守り隊」の内閣総理大臣賞受賞報告会が行われました。この表彰は、犯罪に強い社会の実現の為の安全・安心なまちづくりに関し、地域社会における防犯活動の推進において、特に顕著な功績又は功労のあった個人または団体を内閣総理大臣が表彰する事が決定しており、それによるものです。 この船越見守り隊は2004年に地元の有志約120名でスタートし、日頃は校舎内に詰め所を設け子供たちの登下校時間に通学路や校門、校内等をパトロールし不審者に目を光らせています。子供を持つ親としては感謝、感謝です。  報告会では蒲谷市長を始め、小泉前総理大臣の秘書、県会議員の方々が駆けつけ、その活動に敬意を表していました。又、各町内会長や地域の多くの皆さんで受賞の喜びを分かち合いました。  

続きを読む...

地域医療に関する講演会に出席しました。

2007年11月26日
地域医療に関する講演会に出席しました。1 11月24日(土)にウェルシティにある生涯学習センターの市民ホールで地域医療連携特別講演会に参加しました。  現在本市において地域の医療機関の連携体制作りを進めており、市民の方々に対してかかりつけ医の普及・定着を啓発するために取り組んでいます。今回の講演会はその観点から「地域連携クリティカルパス(診療計画表)」の普及について、国際医療福祉大学大学院教授の武藤正樹先生からお話を伺いました。  講演に参加した事によって地域医療について非常に勉強になりました。病院を大きく分けると、「急性期病院」「回復期リハビリ病院」「療養病院・診療所」に分かれ、その病院間の連携体制つくりが必要との事。他都市の地域病院間では既にこの“パス”は導入しており、その効果として・平均在院日数の短縮化 ・転院時の患者家族の不安解消 ・診療内容に関する病院間の説明の不一致解消 ・診療目標やプロセスの共有化 等の効果が発表されました。  現在市民病院が中心となってこの“パス”作りを進めている事を合わせて聞きました。  私も議会内で医療環境特別委員会のメンバーとして医療について今後もしっかりと勉強していかなければならないと感じました。

続きを読む...

アイクルフェアに参加しました

2007年11月23日
 毎年恒例になった“アイクルフェア”に行ってきました。10時開催ですがその前からお客さんが並んでる状態!お目当ては去年同様“古本”です。10時の開催と同時に古本に人が群がりすごい状況になっていました。古本だけでなく古着、からくた市、リサイクル自転車の即売、そして再生家具の入札などまだまだ使える品々が多く格安で展示しており来場された方々も満足している様子でした。  アイクルを知らない方に少し説明しますと、“循環型都市よこすか”をめぜして立てられたのが横須賀市リサイクルプラザ“Aicle”(アイクル)です。 ごみは資源物という観点にたちリサイクル等を積極的に進め循環型社会を形成していかなければなりません。それを実現するためにアイクルでは1日に約220tの缶、ビン、プラスチック、紙類をリサイクルするために中間処理をしてリサイクル業者に引き渡して原材料などにリサイクルされます。地球環境の保全にアイクルは非常に役に立っています。  関連して平成20年1月から容器包装プラスチックは二重袋で出せなくなります!

続きを読む...

市民民謡のつどいに行きました!

2007年11月23日
市民民謡のつどいに行きました!1 横須賀市文化会館で行われた、第42回市民民謡のつどいに行ってきました。 市内複数の団体が参加し演目も踊りや唄、合唱等100演目を超え、舞台と客席が一緒になって盛大に繰り広げられました。琴や尺八、三味線、太鼓、はやし・・・普段聞くことが無い“和”の音色が、なんとなく心を癒してくれる気がして私も民謡が好きな一人です。しかし昨今、この日本の伝統芸能が少しづつ後継者不足が目立ってきていると関係者の方からお聞きしました。確かに、私の周りに琴や三味線等を習っているという方は数える程しかいない。  “和”これを無くさないためにもこういった伝統芸能の普及に努めていかなければならないと改めて思いました。  ちなみに12月1日(土)に追浜文化センターで追浜民謡舞踏のつどいが行われます

続きを読む...

自衛隊ヘリコプター搭乗しました。

2007年11月20日
自衛隊ヘリコプター搭乗しました。1先日11月19日(月)に災害時の自衛隊ヘリコプター活動状況を視察してきました。横須賀は国道16号線が物資輸送の生命線であります。また、言うまでもなく谷戸が多い地形でもあります。そんな地域がら災害時に必要なのが自衛隊のヘリコプター輸送であります。今回、陸上自衛隊武山駐屯地にある31普通科連隊と木更津にある第1ヘリコプター団の協力を得て、災害時の自衛隊の活動状況を視察しました。様々な事をお聞きした中で、横須賀市の小・中学校の屋上には学校名が大きく書かれていることを恥ずかしながら、初めて知りそして上空から実際に見ることができました。何のために書かれているかというと、物資輸送時に上空からの目印だそうです。 災害出動が無いようにお祈りします。 今回の視察は横須賀市防衛議員連盟の議員25名で視察しました 

続きを読む...


横須賀市議会議員 加藤 まさみち 
〒 237-0066神奈川県横須賀市湘南鷹取4-8-4
TEL 046-865-0838 FAX 046-865-0838 E-mail masamichi-katou@yokosuka-city-council.jp